【渋谷美容室アンククロス小澤秀樹ブログ】

*

アルカリカラーと微アルカリカラーを知ろうっ!#アンククロス#マルチバース

   


こんちはー

みなさんよくカラーするとは思いますが

普段お使いのカラー剤には二つあります!

それは

アルカリ微アルカリ

の2種類です!

アルカリの方は普段お使いのカラー剤でリフト力もあります!

微アルカリカラーはアルカリほどリフト力はしないが髪に優しい(傷ませない。)性質を持っています。

いざ、アルカリと微アルカリとではどれだけの発色があるのか試してみたいと思います。

  ベースはこれぐらい抜けてるwigを使用っ!ベースが12トーンでメッシュが18トーンのミックスwig!ベースとメッシュの色味の入りがどっちもみちゃいましょーーーってこと。
左右で使い分けてのトーン差も出してみました!

まずはアルカリ!

  
左から7.9.11.13トーンのアッシュ系

なるほど、トーン別で少しずつ色味は出しづらいなと。青い色味は7トーンから下の方が青みが出やすいかと!比較的ベースも少しリフトしたなっ

次に微アルカリっ!

  
微アルカリの右から5t.7t.9tの順

5tはメッシュのところは青みでたがリフト力のない微アルカリカラーだとベースがかなり暗く仕上がった!

7t.9tはメッシュの色味も浅く青みというか緑っぽく感じましたね!

次暖色系!

  
こちらアルカリちゃん

左から7.9.11.13ですねー

明るいピンクとかむりなんですよねーこれぐらいのwigじゃ。。まあまあでもメッシュとベースとの馴染みもまあいいな。

つぎに微アルカリ

  ふむふむ。

トーンダウンには適しているな。

だとよく見ると透明感というものにかけるなあ。濁って見えやすいし、色味によっては注意が必要だなっ。

以上検証でした!

こんなことしながら日々勉強していき、お客様に満足して頂けるようにがんばりまーす!

LINE@登録の方に限り初回30パーオフになります!ご質問などもありましたらLINEしてみてください
アンククロスオリジナル商品がネットで買えちゃいまーす!
ANKHCROSS SHOP


 - 勉強会